西海市 三方を海に囲まれた美しい自然景観のまち



西海市は、長崎市と佐世保市の中間に位置し、リアス式海岸などの複雑な地形を持った海岸線や、点在する大小さまざまな島、丘陵起伏が続く地形といった美しく優れた自然景観を有していて、西海国立公園、大村湾県立公園、西彼杵半島県立公園の3つの自然公園に指定されています。


秋の西海市でグルメを堪能!


秋から食べ頃を迎える「西海市みかん」全国有数の柑橘類の産地として知られる西海市。恵まれた気候と風土、生産者の果てしない情熱と労力の上に生み出される「西海市 みかん」は、これから美味しい季節を迎えます。

牡蠣にタコ、伊勢海老など絶品の海の幸!

西海市大瀬戸沖で獲れた「マダコ」は、身が引き締まって肉厚。「ゑべす蛸」と呼ばれて、コリッコリッとしたコシのある歯ごたえが特長。伊勢海老は、1キロを超える大物が多く、足まで味わえます。五島灘の急流に揉まれながら水深きところで育った天然の伊勢海老は、淡いピンク色のしまった身に、プリプリとした歯触りとほのかな甘みが絶品。




3回の閲覧