荒尾市 福岡から1歩


世界文化遺産 万田坑


荒尾市は熊本県西北端に位置し、西は有明海に面し世界的に重要な湿地としてラムサール条約にも登録された荒尾干潟が有名だ。また万田抗は「明治日本の産業革命遺産、製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産として世界遺産に登録され注目を集めている。

北は福岡県との県境で大牟田市まで1歩。市内には九州最大級の遊園地グリーンランド、東部にはハイキング客に人気の小岱山など、これからのシーズンは例年観光客で賑わいを見せている。


 

九州最大の遊園地 グリーンランド


荒尾干潟 荒尾干潟水鳥・湿地センター

世界的に重要な湿地として「ラムサール条約」にも登録された荒尾干潟。そこに飛来する水鳥の紹介や、珍しい生物を展示する「荒尾干潟 水鳥・湿地センター」が2019年夏にオープン。日本有数の渡り鳥の渡来地であり、国内最大級の広さを誇る荒尾干潟と、そこに生息する生物・干潟の環境について学ぶことが出来る。


荒尾市移住相談はコチラ


ここがおすすめ!

博多駅までJRで1時間ちょっとと交通のアクセスにも恵まれ、最近は福岡市内への通勤者も増えている。そのような流れを受け、荒尾市では周辺の玉名地域の市町と連携し福岡都市部からの受け入れ態勢を強化。「荒尾のお試し暮らし体験住宅」など地域の住み易さをアピール。

空家バンクの登録も多いのでお気に入りの物件を探してみては

荒尾市移住定住に関するお問合せは

■お問合せ:荒尾市 くらしいきいき課地域協働係 

☎0968-57-7184

福岡からのアクセス

博多駅~荒尾駅 快速電車で1時間

博多・天神から直行バスで90分